開業・経営・法務・会計・コンサルタント・税金・税理士・新宿・歌舞伎町・六本木・渋谷・秋葉原・錦糸町
デリヘル・デリバリーヘルスニューハーフヘルス・出張SPA・治療院・出会い系喫茶・メンズエステ・
キャバクラ・ラウンジ・売り専ガールズバー・ホストクラブクラブスナックレンタルルーム

突然の国税局・税務署の調査立会可能

【風俗営業許可専門】やちよ法務行政書士事務所
東京近郊で豊富な経験と実績。風俗営業の確実な許可取得や会計
・税務申告・社会保険関係手続をお手伝いいたします!!
行政書士・税理士事務所として他にも財産分与、
相続手続申告、贈与、再婚時の夫婦財産契約の
締結も承っています。





  更新情報 ※H30.5.22
  統計情報他記事ページ更新

どんな業種が風俗営業・性風俗営業なのか?

風営法上の大分類についてはこちら

「風俗営業」というと、いわゆる「性風俗」のことを連想しがちですが、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(「風営法」)では、性風俗に関する営業については、「性風俗関連特殊営業」として、一般の「風俗営業」とは明確に区別しています。


性風俗関連特殊営業の種類についてはこちら

デリバリーヘルスやラブホテルなど、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(風営法)2条5項が定義し、同法などが規制する営業について説明しています。


風俗営業の種類についてはこちら

風俗営業は風営法の第2条によって業種が定められています。
バー、スナック、キャバクラ、ホストクラブ、クラブ、ガールズバー、パチンコ店、雀荘などを始めるには、許可が必要です。

店舗型1-6号、無店舗型1-2号他の統計データ・費用の目安についてはこちら

当事務所の業務内容、おおよその費用については、こちらをご覧ください。
風俗営業の営業所数推移の統計データ付です。